お知らせ
2020/10/11フランス エナメル彩が施されたジョルジュサンドのカラフェを掲載しました。
音楽家のショパンが恋人である女流作家のジョルジュサンドにブルーとアンバーのガラスをプレゼントしたことからこの色合いの組み合わせのガラスをジョルジュサンドと呼ぶようになりました。

こちらは波打つ淡いアンバーガラスにエナメル彩が施されたカラフェです。手描きによる花の絵は繊細に濃淡が表現され、とても美しく描かれています。ぽってりとしたガラスには手作りされた温かみが感じられます。飾っておくだけでも空間が引き立ちそうです。

  バカラ

商品ページはこちら

アクセス : 13

バカラ エカイユフィレ(ショニー)のタンブラーを掲載しました。

お知らせ一覧